メンタリズム大学

プロのメンタリストが書く記事です。

【悪用厳禁】人の心を操るヤバい心理テクニック

f:id:shunya813:20190709212550j:plain

みなさんこんにちは、メンタリストのきら(@mentalist_kira)です。

今回は、人の心を自分の思い通りに操る事が出来る、簡単な方法を紹介します!

ちなみに今回の内容は、マジでヤバイ内容になってますので、絶対に誰にも教えないでください。

みなさんも、好きな人を自分の思い通りに操る事が出来るとしたら、すごくラッキーだと思いませんか?

これが簡単に出来ちゃうのが、メンタリストです!

と言う事で、さっそく具体的な方法に入っていきます。

では行きましょう!

 

<目次>

メモリーリフォメーション

今回は、「メモリーリフォメーション」という心理テクニックを使って、相手を操って行きます。

まずこの「メモリーリフォメーション」とはどういうものなのか。

直訳すると「記憶の改ざん」という意味です。

簡単に言うと、記憶を書き換えるということです。

そう、つまり相手の記憶を書き換える事によって、相手を操ります。

では具体的にどのように相手の記憶を書き換えれば良いのか。

例えばですけど、あなたが、操りたい相手と飲みに行ったとします。

そしたら、その次の日になった時に、

「昨日俺(私)の事いいねって言ってくれてたじゃん?あれすごく嬉しかったよ、ありがとう」

という風に、本当はいいねとは言われて無いですが、言って来たという設定にして、そう言ってみてください。

そしたら、ほぼ100%の確率で、相手は本当にそう言ったんだと勘違いしてしまいます。

バレ無いの?

と思う人もいっぱいいると思います。

しかし、意外とこれがバレないんです。

実はこれ心理学の実験でも実際に証明されていて、人間は1日の記憶の95%は眠ってしめば忘れてしまうという結果が出ています。

ですから、相手があなたに好意をほのめかすような事を実際に言ってなかったとしても、ほとんどの記憶が飛んでしまっているので、もしかしたら言ってしまってたんじゃ無いかなと不安になってきてしまうわけです。

しかも今回の場合は、飲みに行っているという設定ですので、酔っ払ってる可能性もあるので、ますます効果的になります。

でもここで注意して欲しいポイントが一つあって、それは自信満々に振る舞わないといけないという事です。

なぜなら、そうしないと「あれ、この人もしかして嘘ついて私を騙そうとしている?」

と思われる可能性があるからです。

ですから、相手がそんな事を言ってないと主張してきたとしても、

「はは、言ってたよ、結構忘れっぽいんだね」

というように、あたかも本当にこっちは言われたんだから、嘘をつきようがありませんよと言わんばかりの自信を振舞い続けてください。

そうすると相手は、

「え、でもほんとに言ってないと思うけどな・・・。でもまあここまで言うなら、もしかしたら言ったのかもしれないな」

と思い混むようになり、

「まあ、いいね、ぐらいだったら言った事にしといてもいっか!」

と妥協してくれるようになると思います。

ですがこれが「好き」とか「付き合って」とか明らかに相手が普段絶対口に出さないような事を言っていたと嘘をつくのはさすがにハードルが高いと思いますけどね。

ですから、ちょっと口を滑らせたら誤解させてしまう可能性のある言葉をあなたは言っていたと嘘をつくのがベストです。

それは例えば、先ほども言った「いいね」とか、「かっこいいね」とかですね。

なぜなら、それだったら、「その服」が「いいね」とか、「その髪型」が「かっこいいね」といった風に、主語を間違えて解釈させてしまったんだと相手に勘違いさせる事が出来る可能性があるからです。

仮にその事に相手が気づいたとしても、「昨日いいねって言ってくれたの、嬉しかった、ありがとう」と喜ばせて感謝までされてしまっているので、相手はもう引き下がる事が出来ないんですね。

ですからみなさん、このメモリーリフォメーションというテクニックを上手く使い、相手を自分の思い通りに操っちゃってください。

応用編

ちなみに補足ですが、今回のテクニックは、相手からお金が欲しいというような時にも使えます。

例えば、「1年前貸した1000円、そろそろ返してよ」

と借りてもないのに嘘を言うと、普段絶対誰にもお金を貸した事が無いという人以外は、

「あれ、貸したっけな?まあそんな気もしなくは無いような。。。」

と言って、そのお金をくれる可能性があります。

ただこれはリスクが高いので、あまりやらない方が良いかもしれません。

というより、シンプルに詐欺なんでやめておきましょう。

まとめ

という事で最後に話まとめて終わりにします! 

相手を自分の思い通りに操る方法として、「メモリーリフォメーション」というテクニックを使いましょうと話しました。

これは「相手の記憶を書き換える」という意味です。

その具体的な方法として、例えば

「昨日俺(私)の事いいねって言ってくれてたじゃん?あれすごく嬉しかったよ、ありがとう」

 という風に、人間は1日の記憶の95%は眠ってしまえば忘れてしまうという研究結果を利用して、バレない程度の嘘を言って、自分の操りたい方向に持っていけば良いですよという話をしました。

という事で今回はこの辺で終わります。

最後まで見ていただきありがとうございました。

では、さよなら!

www.youtube.com