メンタリズム大学

プロのメンタリストが書く記事です。

悩みを解決するために必要な3つの方法!

 

みなさんこんにちは、きら(@mentalist_kira)です

今回はタイトルにもある通り、みなさんが悩んでいる悩みを一瞬で解決する方法という事で!

まあだいぶ抽象的なタイトルなんですけど。

みなさんは、どんな悩みを持ってますか?

ちなみに僕は、彼女と別れてしまったというのが悩みです。

というのは嘘で、まあ別れたのは別れたのですが、彼女候補が既に10人以上いて、次にどの女の子にするか選びきれないという悩みです。

すみません調子乗りました笑

まあ今回紹介する内容は、悩みを持っているほとんど全員の人に当てはまります。

ですので、悩みが全然解決しないと悩んでる人は、ぜひ最後まで見ていってください。

ではいきましょう!

f:id:shunya813:20190619222642p:plain

<目次>

悩みを客観的に見る

さっそく結論から言います。

それは、「自分の悩みを客観的に見る」という事です。

もちろんこれでは大まか過ぎるので、今から詳しく説明します。

1.紙に自分の悩みを書く

ではまずみなさん、紙とペンを用意してください!

めんどくさいですよね、分かります笑

まあスマホのメモ欄でも良いですので、とにかく自分の書いた文字を見れる環境を用意してください。

でその環境が作れたら、次の事をしてみてください。

まず、そこにみなさんの悩みをいくつか書きます。5個でも10個でも何個でも大丈夫です。

2.悩みの上に名前を振り分ける

で書けたら、次にそのそれぞれの悩みの上に名前を振って行ってください。

田中さんでも中田さんでもジェームズさんでもなんでも大丈夫です。

でそれも出来たら、最後にこれをやってください。

3.書いた名前の人にアドバイスをする

その書いた名前の人達に、アドバイスをする。

良いですか、書いた名前の人達に、アドバイスをする。

先生大事な事なので2回言いました。

例えば、みなさんの悩みが恋人がいない事だとします。

そしたら、田中さんのところにでもその悩みを書いて、別の立場としてアドバイスし、こうすれば恋人が出来るんじゃないの?

とか、恋人がいない原因はこうだからじゃないの?

といったようなアドバイスをしてあげれば良いんですね。

でもなぜこれが大事なのかと言うと、人間は自分の悩みに対してはなかなか的確なアドバイスを出来ず、全然悩みが解決出来ないんですけど、

自分以外の誰かにアドバイスする時は、すごく的確な事を言えて、比較的素早い解決に導く事ができるからなんですよ。

これは何故かと言うと、自分の事じゃなくて他人事だからです。

というのは、例えばですけど、お化け屋敷行くのが怖いと言ってる人がいるとして、その人にみなさんならどういうアドバイスをしますか?

恐らく、本物のお化けじゃなくて人間だし、何も悪い事はしてこないよ?というような的確なアドバイスが言えると思います。

しかし、実際に自分が行くとなったらどうですか?

そんな的確な事を言ったって、怖いのは怖いし、そもそもそんなアドバイスを自分に言おうともしないですよね?

それほど、自分と他人との悩みに対してのアドバイスの差は大きいんですよ。

ですからさっきみたいに、みなさんに架空の他人を作ってもらって、別の立場、角度からアドバイスをしてもらうように指示したんですね。

でもここで大事なポイントが一つあります。

それは、ほんとにその他人がアドバイスを求めて来てる時の状況を強く想像するということです。

そうしないと、つい自分に意識が戻ってしまって、上手く悩みを解決出来ないので、絶対に自分に置き換えないよつに気をつけてください。

今この瞬間を意識する

ちなみに補足ですが、

悩みというのは、未来への不安と、過去への執着の二つが大きく関係してると言われています。

ですから、未来の事を心配せず、過去にもとらわれる事なく、今この瞬間に集中するというのも、悩みを解決する上で大事な事の一つです。

ではどうやったら今この瞬間に集中出来るのかといった具体的な方法を紹介したいんですけど、そうすると長くなってしまうので、また別の記事で紹介します。

まとめ

という事で話まとめて終わりにします。

まず悩みを解決する方法として、自分の悩みを客観的に見るという事が重要だと言いました。

じゃあ具体的にどういう風にやれば良いのかというと、紙に自分の悩みをいくつか書いて、その上に他人の名前を書き、その人達に別の視点からアドバイスすれば良いという事でした。

でここで重要なポイントがあって、それは本当にその他人がアドバイスを求めて来てている時の事を強く想像するという、というものでした。

今日はこのへんで終わります、ではさよなら!

www.youtube.com