おうるの呟き

雑記ブログです。

起業のアイデアが出ない人必見!!簡単にアイデアが出てくる方法5選!!!

f:id:shunya813:20180927081737j:plain

みなさんこんにちは、おうる(@yanshuu123)です。

今回はタイトルにも書いてある通り、

起業のアイデアが出ない人必見!!簡単にアイデアが出てくる方法5選!!!

と言う事で、、、。

ありきたりな題名でみなさんを釣ろうと思っているわけではありませんので、それだけはご了承ください!(笑)

これは、僕が起業の本やアイデアの本を10冊以上読んで、その内容を僕なりに咀嚼したものになってます。

ですから、プロの起業家や実業家では無いので、説得力があまり無いと思いますが、最後まで見ていただけると嬉しいです!

では行きましょう!

1.利益を求めない

f:id:shunya813:20180927081046j:plain

まず一つ目が、「利益を求めない」ということです。

はぁ?

いやいや、それじゃあ起業する意味ないやん!!!

いきなり何言ってんだこいつは!!!

といったような声がたくさん聞こえて来る気がするんですが、、、。

しかし、ここで僕が言いたいのは、敢えて利益を求めないということです。

では何故、敢えて利益を求めない事が大切なのか。

それは、起業をする目的が利益を求める事であることによって、頭が固くなってしまい、逆にアイデアが出にくくなってしまうからです!

ですから、例えば「困ってる人を助けたい!」とか「こんな事を達成してみたい!」など、お金稼ぎ以外の目的がある方が、アイデアが出やすいのです!

 実際、成功されている起業家の方達のほとんどが、利益を求めて起業してはいないのです。

ですから、お金が欲しいから起業する!というのは、やめましょう!!!

とまでは言いませんが、極力、何か目標を持って行動する方が良いのではないかと思います!

 

2.五感を足してみる

f:id:shunya813:20180927081059j:plain

 そして二つ目が、「五感を足してみる」ということです。

あまりパッと来ないという方がほとんどだと思いますので例を挙げますが、

例えば、カフェなどに行くと、コーヒーの上にミルクなどで絵が書かれているのを見た事があると思います。

あれは、味覚だけでは無く、そこに視覚を足した商品の例です。

さらに、そのカフェに聴覚も加えてみましょう。

そうすると、部屋に合った雰囲気の良いBGMが流れてくる事でしょう。

このように、五感を足してみる事で、いろいろなアイデアが出てくる事が分かっていただけたと思います。

ですからみなさんも、アイデアに困ったら、五感を足してみる事を意識してみるのはいかがでしょうか。

 

3.既に成功しているものから、少しズラしてみる

f:id:shunya813:20180927081109j:plain

 三つ目が、「既に成功しているものから少しズラしてみる」ということです。

まあ、極端に言ってしまえば、「パクる」と言う事です。(笑)

中国人が平気で良くやっていますね。

でも勿論、隅から隅までパクって良いわけではありませんよね。

一番分かりやすい言い方をすれば、「パクってからズラす」です!(笑)

正直、このやり方はすごく良いと思います!

でも、どこからどうみてもパクったと思われないようにしましょう。

そのためには、しっかりとズラす事です。

是非やってみてください。

 

4.逆転の発想をする

f:id:shunya813:20180927081123j:plain

 はい、四つ目が「逆転の発想をする」です。

これは、ありきたりな感じがすると思いますが、結構重要です。

例えば、「水」ってありますよね?

水は蛇口をひねると出てくるのが普通です。

しかし、この蛇口をひねると水が出てくる現象、つまり上から出てくるという常識から、逆転の発想をすれば、どうなりますか?

少し考えて見てください。

 

答えは見つかりましたか?

そう、「噴水」です。

(なんかクイズ問題みたいになってますが笑)

逆転の発想をするとは、言わばこういう事です。

みなさんも是非やってみてください。 

 

5.ニッチな分野でNO.1になる

f:id:shunya813:20180927081136j:plain

 そして最後が、「ニッチな分野でNO.1になる」です。

ところで皆さん、「ニッチ」という言葉はご存知ですよね?

念のため説明しておきますが、 「ニッチ」とは、「隙間」の事を意味しており、潜在的にはニーズがあるものの、まだビジネスの対象として考えられていない分野の事を指します。

簡単に言えば、まだ誰も手を出していない分野の事です。

つまり、このニッチな部分を見つけ出し、極める事によって、そのニッチな領域でNO.1になる事が出来ます。

今の時代は、これがとても重要なのです。

というか、「ニッチ」な分野でしか、これから先食べていけないと思います!(笑)

ですから、ニッチな部分を、あなたの脳みそを絞り尽くして、血が出てしまうのでは無いかと思うぐらい考えて、見つけだしましょう!

大丈夫です、ニッチはそこらへんにゴロゴロ転がっていますから。

がんばってください!

 

では僕はこの辺で、さようなら!!!