おうるの呟き

雑記ブログです。

【京産】京都産業大学の受験に合格するために必要な教科書はこれだ!

 みなさんこんにちは、おうる(@yanshuu123)です。

今回は、タイトルにも書いてある通り「京都産業大学の受験に合格するために必要な教科書はこれだ!」と言うことで、、。

あ、ちなみに僕は京都産業大学の学生です。(まあ、当たり前ですけど笑)

この記事を見てくれていると言う事は、京都産業大学を受験しようと考えている受験生で、教科書選びに悩んでいる方達だと思います。

そんな、後輩であるあなた達に、現役の京都産業大学の先輩である僕が、受験の時にお世話になった最強の教材を紹介して行きたいと思います!

では、行きましょう!!!

【京産】京都産業大学の受験に2ヶ月で合格するための勉強時間と方法

(この記事も、興味がある方は是非見てください。)

 

 

古典編

まずはじめに、古典から紹介して行きたいと思います。

僕が古典の勉強に使った教材は、これだけです。

古文単語ゴロゴ
by カエレバ

そう、「古文単語ゴロゴ」

この「古文単語ゴロゴ」は、「565」個の古文単語が、語呂合わせで全て書いてある教材です。 

例えば、「あいなし」という古文単語の意味は、「つまらない」ですので、

「愛なしではつまらない」といった語呂合わせが565個も書いてあるわけです。

これは、非常に覚えやすかったですね。

人間は、「イメージ」で覚えると、一瞬で覚えられる脳になっています。

たとえば、この記事を見てくれているあなたは、「桃太郎」に出てくる登場人物を覚えていますか?

答えは、おそらく「イエス」だと思います。

おじいさん、おばあさん、桃太郎、さる、いぬ、きじ、鬼。

でも、この7人の人物(動物や怪物も)を、はい今覚えてください!

って言われても、なかなか覚えられないと思います。

僕も、全く覚えられません。

何回も声に出して覚えたり、何回も紙に書いてようやく覚えられると思います。

でも、僕たちは一瞬で「桃太郎」の登場人物を覚えました。

それはやはり、「イメージ」で覚えたからです。

この「古文単語ゴロゴ」も、単語と単語が重なり小さなストーリーとなって、語呂合わせになっているので、「イメージ」で覚える事ができます。

ですので、比較的早く、古文単語を覚える事ができるわけです。

ですから、興味があれば是非、この「古文単語ゴロゴ」で勉強してみてください。

現代文編

さあ次は、現代文です。

僕が現代文でお世話になった教科書の一つが、これです。

「出口のシステム現代文(バイブル編)」

 

出口のシステム現代文 バイブル編(改訂新版)
by カエレバ

例えば、「出口のシステム現代文(ベーシック編)」や、「出口のシステム現代文(解法公式集」などです。

他にも、「現代文講義の実況中継シリーズ」や、「出口の現代文レベル別問題集」などのシリーズ化されている教材たちも勢揃いです。

さすが出口さん、現代文のプロですね。

実は僕、「出口のシステム現代文(解法公式集)」も購入して勉強したのですが、

どちらも非常に分かりやすかったです。

 (これが解法方式集です)↓

出口のシステム現代文 解法公式集(改訂新版)
by カエレバ

ですのでみなさん、現代文の教材選びで迷っているなら、出口さんの現代文を検討してみてはいかがでしょうか。

英語編

そして最後は、英語です。

英語の教科書は、5冊ぐらい購入して勉強したのですが、正直この一冊だけで十分だと思っています。

おそらく、ほとんどの受験生が、これだろと予想している教科書です。

もうすでに使っている受験生も多いのではないでしょうか。

それほど恐ろしく、最強の教材が、これです。

そう、「NextStage」です。

 

Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服
by カエレバ


正直言います、この「NextStage」は、他のどんな英文法教材より、

ダントツ一位で分かりやすく、覚えやすい、最強の教材だと僕は感じました。

中身は、左のページが問題形式になっていて、右のページにその問題の答えが書いてあるという感じになっています。

 しかし、答えだけが書いてあるわけでは、もちろんありません。

解説が一つ一つ丁寧に書いてある事はもちろんの事、この問題にはこういう文法が使われていて、こうすれば解きやすくなる、と言ったように、すみからすみまで具体的に、かつ分かりやすく書いてあるのです。

ここまで詳しく書いてあったのは、「NextStage」だけでした。

ちなみに僕は、「英文法レベル別問題集」というシリーズを全部やっていたのですが、 

正直全然分かりにくかったです。(少し失礼かもしれませんが笑)

もちろん個人差があるので一概には言えませんが、僕はこの「NextStage」が、

圧倒的に良かったです。

しかもこの教材、実は「文法」だけでは無いんです。

語法や会話表現、発音やイディオムまで書いてあるのです。

もう、最強ですよね(笑)

まだ「NextStage」という教材の存在を知らなかったという方は、今からでも遅く無いと思うので、騙されたと思って、是非買ってみてください。

本当に凄いですから(笑)

まとめ

以上が、僕が「京都産業大学」に合格するまでに、非常に役に立った教科書たちです。

これらの教材がなかったら、今頃僕はどうなっていたのだろうか・・・。

まあ、今回紹介した教材がなかったら必ず落ちる!

というわけでは無いのですがね(笑)

とにかく、受験まで、あともう少しですね。

あとは、あなたたち受験生にかかっています。

でも、不安・・・ですよね?

落ちたらこの先どうしよう、親に迷惑かけてしまう、、、。

などなど、分かります、非常に分かります。

僕も不安でした、不安だからこそ焦っていました。

でも焦っても仕方が無いです。

その事は、【京産】京都産業大学の受験に2ヶ月で合格するために必要な勉強時間と方法

という記事でも語っています。

焦ってしまうと、逆効果になってしまいます。

いや、そんな事言われても焦るわ!

と思う方がほとんどでしょう、ぼくもすごく焦りましたから。

でも、いったん肩の力を抜いて、深呼吸をしてみてください。

そして、外に出て、空を見上げましょう。

そうして、世界は広いんだという事を、もう一度思い出しましょう。 

どうですか?

そうです、もし受験に失敗しても、それで人生が終了するわけでは無いんです。

浪人という道もあります。

実は僕、今になって、浪人すれば良かったとさえ思っています。

なぜなら、浪人した方が、1年という猶予期間を得てたっぷり勉強できるので、 もっと良い大学に行けたかもしれないからです。

そう思えば、なんだか楽になってきませんか?

その感覚が非常に重要だと、僕は思うんです。

て事で、受験生のみなさん、頑張ってください!!!

本当に応援しています!!!

最後までみていただき、ありがとうございました。

では僕はこの辺で、さようなら!